当前位置:首页> 中国ニュース

中日韓産業博覧会が山東省で開催

  

第4回中国・日本・韓国産業博覧会と第1回中日韓貿易投資協議会の記者会見が3日に北京で行われ、同博覧会が今年の9月14日から16日にかけて、山東省■(さんずいに維)坊市の魯台エキシビションセンターで行われることが発表された。

同博覧会は中国国際商会、日本国際貿易促進協会、韓国貿易協会、中日韓3ヶ国の共同事務局が主催し、山東省貿促会、■坊市政府などの機関が実際の運営を担当する。

同商会の于健龍事務局長は、「今回の博覧会のテーマは『新たな原動力、高い品質、大々的な振興』で、重点任務は中日韓産業博覧会の『3+X』開催モデルを創出することだ。『一帯一路』(the Belt and Road)建設とのマッチング、中日韓自由貿易区(FTA)建設の推進、産業の国際協力の深化、新旧の原動力の転換の推進を出発点として、中日韓3ヶ国の、ひいては世界の資金、技術、プロジェクト、人材、ブランドなどの優れた要素を効率よく集積するプラットフォーム、中日韓の工商企業界のメカニズム化された交流プラットフォーム、中日韓の多分野の産業協力プラットフォームを構築するべく力を入れる」と述べた。

同博覧会では3つの展覧会、3つのフォーラム、7つのプロジェクトマッチング会が行われる。中日韓スマート製造展覧会、中日韓経済貿易協力フォーラムおよび工商リーダーサミット、中日韓健康介護産業サミットフォーラムなどがある。今回の注目点は、主宰者が中国・海外の調達業者、産業界のリーディングカンパニー、「隠れたチャンピオン」企業を会場に招き、出展企業とのマッチング会を行うことだ。

中日韓産業博覧会は2015年にスタートし、これまでに3回開催された。過去3回の展示面積は累計12万8千平方メートル、出展企業は1397社、来場した国内外の調達業者は4万2千人。プロジェクト109件の調印が集中的に行われ、関連産業は30、関係国・地域は20を超え、総投資額は618億2千万元(約1兆296億3千万円)に達した。

Big Medium-sized Small

Relative Articles:

    Ministry of Commerce Website Copyright and Disclaimer Statement:

        All articles marked with "Article type: Original" posted on the website of the Ministry of Commerce and its sub-sites are copyrighted by this Website and its sub-sites. Any reproduction or use by any other websites, media or individuals must be attached with a clear indication of "Source: Ministry of Commerce Website".

        All articles posted on this website or its sub-sites marked with "Article type: reproduced" or "Article type: translated" and "Article type: redistributed" come from other media, and are provided solely for the user's information, which does not mean this Website or its sub-sites endorse the ideas thereof or assume any legal liability or responsibility for their authenticity. Any other media, websites or individuals must maintain the source of information indication on this Website or its sub-sites when using the information, and shall assume legal liability for the use.

    北京时间: 2019/11/21/7PM
    当地时间: 2019/11/21/8PM